Lucky Star とは

AboutUs_2Dogs

★目的

動物愛護精神の向上、適正飼育の啓蒙、動物保護活動の支援などを通して、人と動物の共存できる豊かな社会づくりに寄与することを目的としています。

★活動内容

現在行っている活動
・犬、猫の保護活動及び里親探し
・老人施設への訪問セラピー活動
・飼い主さんへの有料セミナー
・犬の介護生活者のサポート活動

★ラッキースターについて

ラッキースターでは主に、高齢や障がい、ケガ等で一般譲渡になりにくい子を保護します。
たくさんの子を保護することはできませんが、数を優先することよりも「どう保護するか」を大切に考えています。
心も身体も健康を取り戻してもらうためには、医療、愛情、清潔な環境、運動など、適切なケアが必要です。
1頭1頭に必要なものを確実に提供し、それぞれの子に合った家族を見つけることが、保護した子達への責任だと思っています。
病気や高齢のため、里親さんが見つからない子もいれば、ラッキースターでの生活がベストと判断することもあり、全ての子を譲渡できるわけではありません。
その子達は代表である私の自宅、終生預かりボランティアさんのお宅で、最期まで家族の一員として大切にします。

活動には皆様のご理解とご協力が欠かせません。
どうぞよろしくお願いいたします。

保護している自宅では、トリミングサロンを営んでおります。
お客様のご迷惑になることがございますので、「犬猫に会いたい」等の見学訪問はお断りしております。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

一般社団法人ラッキースター 
代表 鹿内 千夏子

 

AboutUs_DogAndTree

Recent Graduates

卒業生 59 – しらたま

2020年5月、お外にいるところを保護されました。 人のあとを付いて歩くほど人が好きで、甘えっ子のしらたまにピッタリのおうちが見つかり、一人娘のお姫様として毎日ねこじゃらしを退治することに勤しんでいます。笑


卒業生 58 – 緑子

2019年11月、キャリーケースに入れらた状態で捨てられていました。ショックとストレスで体調を崩し、とても心配しましたが、元気になって、卒業ッ子の「さといも」の里親さんのお宅に迎えられ、毎日元気いっぱいに生きています。


卒業生 57 – でんすけ

2018年9月に釧路保健所から引き取りました。エイズキャリアで口腔内の状態も悪く、真菌症で治療が必要でした。お風呂をがんばってくれて、きれいになって、預かりさんだったお宅にそのまま譲渡となりました。